コラム

中古住宅の購入後によくある建物の不具合や欠陥箇所は?

2021.05.10

中古住宅の購入を検討している方にとっての不安といえば購入後のトラブル。「欠陥住宅だったら…」なんて考えに囚われないためにも、欠陥への対処法や契約への理解を事前に深めておくことは大切です。今回は中古住宅によくある不具合・欠陥の事例から、それらを発見した際の対応、またトラブルを未然に防ぐ方法まで解説します。

中古住宅によくある建物の不具合や欠陥箇所は?

中古住宅は新築と違い、実際の家の様子を自分の目で確認することが出来ます。また、価格が手の届く範囲にあることが多いなど、購入によるメリットは大きいです。しかし、その分築年数が経っていますので、建物の不具合や欠陥などが発生しているケースも多いです。よくある不具合としては各種設備の故障が挙げられます。耐震基準がクリア出来ていない、断熱材の状態がよくない、なんていうのもよくある事例です。さらに、本格的に住み始めるまでわからない欠陥が潜んでいることもあります。雨漏りや柱など木材の傷み、給排水管の不具合、白アリによる被害などです。これらについては瑕疵(かし)と呼ばれており、発覚した場合には売主に補修、費用の支払い、損害への賠償などを求めることが出来ます。

万が一、建物の不具合を発見した際にやるべきこと

中古住宅購入後に何らかの不具合を発見した際にはまず写真や動画で記録をしておきましょう。雨漏りなど気象条件に左右される瑕疵については証拠を残しておく必要があります。

それから、契約内容の確認を行います。売主には瑕疵に対する保証を行う瑕疵担保責任があり、それを負う期間は契約によって取り決められているためです。この期間は、中古住宅を「誰から」買ったかにもよって変わってきます。売主が不動産会社であった場合は2年間とされていることが一般的ですが、個人であった場合は引き渡しから2、3か月で設定されていることが多いです。

当然、瑕疵担保責任を負う期間を過ぎてから発覚したものについては賠償などを求めることは出来ません。気付いたときには期間が迫っているということもありますので、契約内容の確認、連絡は早急に行うようにしましょう。

中古住宅の建物のトラブルを未然に防ぐためには?

これらのトラブルに関しては対処出来るようになることも大切ですが、遭わないに越したことはないですよね。思わぬ事態にがっかりしないためにも、購入を検討している段階で防止策を打っておくことがおすすめです。中古住宅を購入する際には、事前に物件の状態をしっかりと把握しておくようにしましょう。といっても、専門的な知識がなければ隠れた欠陥まで見抜くことは困難です。有効な手段としては専門の業者に依頼する住宅診断が挙げられます。

中古住宅の売買時に「ホームインスペクション(住宅診断)」を行うと、お互いに建物の状況を理解しあって契約をすることができます。

中古住宅のインスペクションは、一次的に状況を把握するようなインスペクションから、耐震調査やリフォームを行うための調査など、目視だけでは判断できないようなインスペクションがあります。建物の築年数や建築方法、また売主、買主、持主の目的や不安の内容でインスペクションの方法は変わってきます。

当社の中古住宅のインスペクションポイント

サン住宅品質検査では、どのようなリフォームをしたらよいのかの提案や、どのくらいの費用がかかるのか、すぐに直すべき箇所や後で直すべきところなど、アドバイスも含めてインスペクションの結果をご説明することもできます。一時的なインスペクションをした後に、問題を見つけて、さらなるインスペクションを行います。リフォームを無駄なく適切に行うために、詳細なインスペクションをお勧めします。

2018年4月から、宅建業法の改正により、中古住宅の売買が行われる際に、不動産仲介業者は、売主、買主に「既存住宅状況調査」の実施についての説明をすることが義務化されました。意向があれば、サン住宅品質検査のような専門家のあっせんを行います。

安心・安全な暮らしのために依頼する人が増えてきています。また、万が一のときのために契約を結ぶ前にその内容を十分理解しておくことも必要です。特に個人との取引の場合、古い物件なので瑕疵担保責任を負わないという契約を提示される場合もあります。そうなると事前の住宅診断は必須項目になってくるでしょう。各種設備に関するトラブルを避けるためには、入居したらすぐに動作チェックをすることも忘れずに行いたいですね。

まとめ

建物において、築年数が経っている場合は、何らかの瑕疵があるのは特別なことではありません。購入後の欠陥に焦ったり、理想と違ったと後悔したりしないためにも、住宅診断はおすすめです。是非、事前に知識をつけてトラブルのない中古住宅の購入を叶えましょう!

中古住宅のインスペクションはこちらから

中古住宅の調査・保証

お申し込み・お問い合わせ
0120-077-661

お申し込み・お問い合わせ