中古住宅の調査

既存住宅の現況調査や
雨漏れ診断・調査についてご紹介します。

自宅・既存住宅診断(住まいの調査)

①建物診断※既存住宅瑕疵保険対応(木造のみ)

末永く大切に住んでいただく為のお家の健康診断です。
専門知識を有する検査員が診断することで必要な修繕やリフォームについてアドバイスいたします。
同時に既存住宅状況調査も行えますので住宅の売買をご検討されている方には事前にリスク回避をすることができる住宅診断です。

金額
  • 40,000円(税抜き)(100㎡未満)
  • 45,000円(税抜き)(100㎡以上125㎡未満)
  • 125㎡以上はお見積り
対象
  • 現在お住まいの住宅の状況を確認したい方
  • 住宅の売買(個人間)をご検討されている方

※共同住宅、RC造、S造についてはお問い合わせください。

②既存住宅現況調査(瑕疵保険適合検査)

中古住宅の売買において隠れた瑕疵の可能性と不具合を確認できる調査です。
中古住宅売買には売主側に瑕疵担保責任が発生します。(売主が個人の場合は3か月程度、不動産業者の場合は2年)
それ以降に発生した瑕疵については買主負担となります。
お引き渡し後に生活に支障が出るようなリスクを減らすことが出来ます。

金額
  • 30,000円(税抜き)(100㎡未満)
  • 35,000円(税抜き)(100㎡以上125㎡未満)
  • 125㎡以上はお見積り
対象
  • 住宅の売買(個人間)をご検討されている方

※共同住宅、RC造、S造についてはお問い合わせください。