リフォーム

■注意点

契約の内容の確認のお願い

契約の前の打ち合わせ手は多くの内容をお話しすることが多くあります。
リフォームの場合、」新築と違い、現在の状況や予算、デザイン、あとどれくらい不具合なくお住まいになりたいかによって施工方法が変わってきます。
例えば、屋根の場合、

  • 塗り替えますか?
  • 張り替えますか?
  • カバー工法で行いますか?

これらを一つ一つご説明をして確認しながら内容を決めていきます。
お客様の発注内容がお見積書に反映されているかのご確認をお願いいたします。

工事中の注意点

リフォーム工事中に、予想されないことも発生いたします。
例えば、お風呂を取り換える工事で建物の大事な土台部分がくさっていたとか。シロアリを発見したなど、古い建物程、このようなケースが発生いたします。あらかじめ想定は致しますが、その範囲は様々で、すべては予測できません。
このようなケースでは、お客様に、じかに確認していただくことがございます。さらに工期や予算は余裕があるところでお決めいただくことをお勧めいたします。